FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英国旅行(7/4〜5)
ロンドン最終日の7月4日。

この日の最初のミッションはSpeedy'sの店内で朝食を食べること。
2014-07-20 20.23.32-1
店内にはSHERLOCK撮影時のスナップ写真やファンアートが飾られていて、店員さんに許可をいただいて撮影しました。
 
注文したのはシャーロック・ラップ(左)とジョン・ワトソン・ラップ(右)。
2014-07-20 20.23.31-2 2014-07-20 20.23.31-1 
シャーロック・ラップはソースを3種から選択するようで、辛すぎない方がいい私はsweet chiliにしました。
シャーロック・ラップの方が野菜多めで、ジョン・ラップの方がボリュームがあるかな?
友人とシェアして食べましたが、どちらも美味しかったです!
紅茶も頼んで店内で食べて、2人分で£10強くらい。
このボリュームと味でこの値段なら、シャーロックに関係なくまた食べに来たいと思いました。
遅い時間になると混むので、店内で食べるなら早朝が狙い目のようです。(我々は平日の8時過ぎに行きましたが、余裕で座れました。)

Speedy'sからの帰りに、ジョンとマイク・スタンフォードが再会したラッセル・スクエアへ。
2人が座って会話を交わしたベンチ…が配置されていたであろう場所。
2014-07-20 20.23.30-1
と、今回の旅では花の季節にも関わらずじっくり花を見ていなかったので、公園内の花をパチリ。
2014-07-20 20.23.30-2 2014-07-20 20.23.32-3

ホテルに戻って最終荷造り。
友人が持ってきたチェッカーでスーツケースの重量を確認。2人ともギリギリセーフ!
ホテルをチェックアウト後は荷物を一時預かりに託し、最後のミッション・大英博物館へ。
2014-07-20 20.23.32-2
友人は去年来ていたので、ここで一旦別行動に。
音声ガイドなしでエジプト、ギリシャ、日本などを中心に適当に見て回ったのですが、スーツケースに入れなかった荷物を持って広い館内を歩いたため、とても疲れてしまいました…。
掲示されている英語の解説もよく分からないし、疲れててそもそも頭に入らないし。人気の展示室は特に人が多くて疲れました。
ここは最終日に来ちゃダメかも(-_-;)
1階のカフェでスコーンを食べながら無料Wi-Fiを利用。
ここの安いスコーンもまあまあだったけど、豪華アフタヌーンティーのスコーンがいかに上品で美味しかったかよく分かりました。
最後に売店でお土産を買ってから友人と合流。
ホテルで荷物を引き取り、ヒースロー空港へ。

空港では、行きと同じような下着を着ていたはずなのに私が金属探知器に引っかかってしまい、個室でチェックされるというアクシデントが。
最後までいろいろあるなー。

空港の免税店でお土産を買い足し、また仁川経由で7月5日夜に関空に戻ってきました。
1週間振りの日本は蒸し暑かった!
地元に帰る手段がなかったため大阪で一泊してから帰宅しましたが、日本のコンビニで買い物する安心感といったら!
(メニュー、料金、言葉、あらゆる面で。)

目一杯詰め込んだ1週間だったのと、言葉の問題とで、もうしばらく海外はいいかな…という気分で帰ってきました。
でも振り返ってみると行けてない場所がいくつもあって、来年のベネさん舞台もチケットがとれれば見たいので、1年後にはリベンジしたいです!


その他、観光とは別の面で。
今回の旅では事前にビジター・オイスター・カードを購入して行きました。
通常のオイスター・カードのように不要になったら払い戻すということはできませんが、2年以上使用しなくてもチャージ分が無効にはならないそうです。
ヒースロー空港からすぐ移動できたので便利だったし、デザインも可愛かったので良かったかな、と。
£20チャージしたものを購入し、足りなくなれば£5〜10ずつ補充。
チャージはコインかクレジットカードで、札は使用不可でした。

宿泊先はロイヤル・ナショナル・ホテル。
修学旅行生や海外旅行客がたくさん泊まっているような、そんなクラス。
中庭に面した部屋だったため、パブで騒ぐお客さんの声がかなりうるさかったのは難点。
他はまあ、こんなもんかなというレベル。
セットの朝食はこんな感じ。
2014-07-22 01.02.02
追加料金を払えばフル・ブレックファストになるようですが、グルメでもなく小食な我々には十分でした。
このホテルのメリットは何といっても立地。
最寄りのRussell Square駅はヒースロー空港から地下鉄で乗り換えなしだし、ホテルまで歩いてすぐだし、この駅はホームまでエレベーターを利用できるので大きな荷物を持っていても楽です。
大英博物館やラッセル・スクエア、Speedy'sは徒歩圏内。歩いて行ける範囲にスーパーもあり。
ホテルに多くを求めなければ便利な場所でした。

イギリスらしい食べ物はフィッシュ&チップス以外あまり食べませんでしたが、楽しかったのはスーパーマーケット。
どんなものが売られているか見るだけでも楽しい。
2個買ったら値引きとか、3個買ったら2個分の値段とか、そういう表示をよく見かけました。
お土産の一部もスーパーで購入しました。
買い物は一部を除いて、ほぼクレジットカードでOK。
現金をいかにうまく残さず不足せず使うかに注意を払いました。

今回アシアナ航空を利用しましたが、仁川〜ロンドン間はほぼ韓国語と英語のみでの機内案内となり、イギリスに着く前からアウェイでした。
乗り継ぎ時間のロスもあるし、やっぱり直行便が楽なんだろうな…。
でも関西から出ているのかしら?
田舎から羽田または成田まで出ること自体にお金と時間がかかるので、その辺の兼ね合いが難しいです。

以上、ロンドンおよび海外旅行に慣れてらっしゃる方には当たり前のことも多々あったと思いますが、海外旅行初心者の旅行記でした。
ここまで長文にお付き合いくださった奇特な貴方、ありがとうございます!
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

ももち

  • Author:ももち
  • 某関西出身男性デュオとか携帯電話とか仕事の愚痴とか…諸々について語ります。
    マニアックに行くぜ!

    カテゴリについて→
    キンキさん(ソロも含む)の活動については「キンキ話」に。
    その中でも「新堂本兄弟」の感想は「DBB」に。
    J事務所俳優組・風間俊介氏についての話題は「かざマニア」に。
    英国俳優Benedict Cumberbatch氏については「BC」に。
    King of PopことMichael Jackson氏についての話題は「MJ」に。
    氷帝・プルシェンコ選手およびフィギュアスケートについての話題は「銀盤」に。
    携帯電話・他デジ物についてのマニアックな話は「デジもの・マニア」に。
    アクセサリーブランド「Q-pot.」関連は「Q-pot.」に。
    それ以外の諸々の話題は未分類になってます。

    詳しいプロフィール→カテゴリー「自分」を参照。
リンク
メールフォーム
何かありましたらお気軽にメールでどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード対応の携帯の方はこちらから↓
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。