スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「男の花道」
2012-07-15 11.52.34

パルコプロデュース公演「男の花道」@ル・テアトル銀座
7月15日昼公演、16日昼公演

演出:マキノ雅彦
出演:中村福助、中村梅雀、尾上松也、風間俊介 他(敬称略)

出張ついでに今回は東京公演を観劇してきました。
風間さんが出演すると決まった時、何故こんなメンバーの中に!?とビックリたまげたのでありますが。
中村福助さん初の歌舞伎でない御芝居という事で、現代劇要員を入れたかったのかな…と解釈しました。
風間さんのお仕事はいつも斜め上からやってくるので面白いですなぁ。

以下、ネタバレを含むため隠します。

私は知らなかったけど、お話自体は昔からある有名な作品だそうで。
大人気を博しながら眼病を患っていた女方役者・加賀屋歌右衛門(中村福助さん)と、その眼病を治す眼科の名医・土生玄碩(中村梅雀さん)の男の友情を描いた物語でした。
尾上松也さんは歌右衛門が舞台をつとめる中村座の座元・中村勘三郎役(他にももう1役あり)、風間さんは玄碩の弟子である藤堂嘉助役(これは今回の舞台のオリジナルキャラらしい)でした。

私は歌舞伎を見た事がなかったので、中村福助さんの舞いが見れてとても良かった!
素晴らしいですね~。これが芸術というものか。
特に人形浄瑠璃みたいな動きをする舞いのシーンはすごかったです。あれ何ていうのかしら。
で、女方役者の役なんだけど、最初から最後まで女方の姿でございまして。
男の友情のはずなんだけど見た目は男女という、何とも不思議な感じであった。
だって、仕草がいちいち女以上に女らしいんだもの!

中村梅雀さん演じる玄碩先生はとても頑固者で、自分の医術を金のために使う事をよしとしない。
後半は玄碩のこの性格が災いして事件が起きてしまうわけで、ひょっとして諸悪の根源はこの人じゃない?と思わなくもないんですが。
とにかく愛すべきキャラなんだな。
医術以外はからっきしな玄碩先生を補佐するのが風間さん演じる嘉助で、この梅雀さんと風間さんの掛け合いが何とも絶妙で面白かった!

風間さんは基本的に梅雀さんとセットなので、思ったより出番が多かったです。
そしてさすがの安定感。可愛い!
自称サポート気質の風間さんが得意とするキャラでしたが、期待を裏切らないサポート振りでした。
これだけのメンツに混じっても芝居全体を邪魔する事なく、前に出過ぎる事もない。
声も相変わらず良くてですね。
まぁ、役柄に新鮮味はなかったかもしれないけど、これだけの先輩方に混じって恥じない芝居が出来たという事は素晴らしいんじゃないでしょうか。

風間さんとともに若手として投入された尾上松也さん。
斗真君と同級生だそうで、風間さんとも面識はあったんだとか。
体も大きいし、芝居に貫禄はあるし、とにかくカッコよかった~。
うっかり惚れそうになったよ。
幼い頃から芸を磨いてらっしゃるってのはこういう事なんですね。

そんなカッコいい松也さんなんだけど、カーテンコールでは風間さんとハグしてて、あ~若者だ!と再確認。
15日は「ハグするの?しないの?」と2人ともタイミングを計りかねて、最終的に風間さんが松也さんに飛びつく形になり、松也さんは肩を痛そうにしてました(^_^;)
16日はむしろ松也さんの方から風間さんにアタック!芝居本編とのギャップに萌え~。

16日は観劇後にマキノさん、福助さん、梅雀さんによるトークショーがありました。
実は予算がなくて大変だったけど、その分照明とか工夫して逆に良いものが出来たとか、毎日日付が変わる頃にマキノさんからダメだしメールが来るとか、福助さんの着物製作秘話とか、いろいろ貴重なお話が。
そして最後に梅雀さんから、「芝居は毎日変わる。お客さんの反応によっても変わる。今日は風間君の芝居に変化があって、自分との長屋のシーンがすごく良くなった」といったニュアンスのお言葉が!
まさか風間さんの名前が出るなんて思わなかったので、すごく嬉しかった。
前日と続けて見てたにもかかわらず私にはその変化が今ひとつ分からなかったんだけど、きっと演じてる役者同士では感じるものがあったんでしょうね。
共演してるんだから当たり前なんだけど、福助さん、梅雀さんに役者としてちゃんと認めてもらえてるって感じられました。

こんなすごい先輩達と同じ舞台に立てるなんて…そうは経験できないよ。多分。
たくさん勉強して、今後の芝居に活かしていただきたいです。
私もこんな機会がなければ福助さんの御芝居を見る事もなかったと思うので、風間さんに感謝です。

ちなみに今回はパルコのツイッター先行と風花舞さんのところでチケットを確保したのですが、どちらも2列目!
15日は風間さんの出番が比較的多い下手通路側だったので、視界も良好で大変良かったです。
横を通り過ぎた福助さんの香りもかぎました…ほのかに良い香り。
16日はまさかのど真ん中…。しかも前の席が空席だったので視界も比較的良好。
ただ、やはり斜め方向は1列目の御客様の頭が被ってしまい、15日よりは視界不良でした。
欲を言えば、1回はやや後方で舞台全体を眺めてみたかったな。

さて、次に風間さんを生で拝めるのはいつになるかしら。
朝ドラが終わらないと無理ですね。。。
でも、今後も年に1本は舞台に出てほしいです。生に勝るものはない。

あと、今回は幸いな事に風間ファンの方々数名にお会いすることができました。
どなたとも大いに喋り倒しまして、実に有意義でありました。
基本、風間ファンは埋もれて生活してるんで、面と向かって語り合う事に飢えてるんだと実感。
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

ももち

  • Author:ももち
  • 某関西出身男性デュオとか携帯電話とか仕事の愚痴とか…諸々について語ります。
    マニアックに行くぜ!

    カテゴリについて→
    キンキさん(ソロも含む)の活動については「キンキ話」に。
    その中でも「新堂本兄弟」の感想は「DBB」に。
    J事務所俳優組・風間俊介氏についての話題は「かざマニア」に。
    英国俳優Benedict Cumberbatch氏については「BC」に。
    King of PopことMichael Jackson氏についての話題は「MJ」に。
    氷帝・プルシェンコ選手およびフィギュアスケートについての話題は「銀盤」に。
    携帯電話・他デジ物についてのマニアックな話は「デジもの・マニア」に。
    アクセサリーブランド「Q-pot.」関連は「Q-pot.」に。
    それ以外の諸々の話題は未分類になってます。

    詳しいプロフィール→カテゴリー「自分」を参照。
リンク
メールフォーム
何かありましたらお気軽にメールでどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード対応の携帯の方はこちらから↓
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。